たるみ治療で-5歳肌を目指そう!|サーマクールとダーマローラーの違い

若さの秘訣年を重ねるごとに目立ち始めてしまう
肌の緩み、ハリを失ってしまった肌は
シャープさがなくなり、顔全体に
ぼやけた印象を与えてしまいます。

この肌トラブルは、コスメを見直して
見たところであまり効果はないので、
ぜひ美容クリニックで医師が行う
たるみ治療を受けてみましょう。

今、最も注目されているサーマクールは、切らないフェイスリフトと
いわれており、痛みや腫れもなくダウンタイムを必要とせず、
即効性もあり、引き上げ効果も長く持続できる素晴らしい施術です。

同じような治療に、ダーマローラがありますが、両者の違いは
働きかける部位で、サーマクールが肌の奥深くに作用するのに対して、
ダーマローラは肌表面に作用します。トラブルの可能性

たるみが生じている原因は真皮層より下の部分なので、
サーマクールのほうが必然的に高いリフトアップ効果を
実現できるというわけです。

またダーマローラは、肌表面に極細のハリで刺激を
与えていく施術なので、数日間は腫れや出血が伴います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)