たるみ治療の”サーマクール”のデメリット、注意点など

美容医療にも様々な種類がありますが、特にエイジングケア効果の
高い治療は人気が高く、サーマクールは切らずに照射だけで
たるみ治療が受けられることで注目されています。

そして効果も少しずつ現れてきますので、まわりにも気づかれずに
自然な若返りが期待できます。

サーマクールを実際に利用する前にはそのデメリットや
注意点も知っておきたいですが、まず、デメリットとしては
効果は永久的なものではなく、少しずつ戻っていきますので、
何度も繰り返しての施術が必要となります。気ままに

さらに施術には多少の傷みがあります。
とはいえ、麻酔クリームを利用すればかなり抑えることもできますし、
最近はより痛みの少ない治療も登場しています。

注意点としては、治療当日は長い入浴や飲酒を避けること、
施術後は強い日差しを避けることも大切です。

ペースメーカーを利用している人や治療部位に
金属プレートを埋め込んでいる人などは治療が受けることができません。

健康状態によっては治療が適切ではないこともありますので、
カウンセリング時には健康状態はきちんと伝えておきましょう。色々な方法を知る