サーマクールでたるみ治療|サーマ顔とは?

施術サーマクールは皮膚に高周波を照射しコラーゲンを収縮させることで顔を引き締める治療法です。

施術を行うと顔のたるみ治療、にきび跡や皮脂腺の縮小などにも効果があります。

しかし施術を受けた人の中には若返るどころか逆効果であったという声もあります。

副作用には皮膚のやけどや張り・弾力の喪失、痛みや腫れなどがあります。

またサーマ顔といい、施術の結果凹凸が失われ顔全体が
平べったくなることがあります。
サーマ顔になる原因は高周波を顔全体に照射することにあり、
施術者の技量に起因するものです。またサーマ顔以外の副作用も、
その大半が施術者の技量によるものです。

顔のたるみ治療は医師がやってくれる適切な治療が必要です。

フェイスラインのたるみに効果がある美容皮膚科のウルセラとはhttps://www.langlance.com/
手術経験よって、サーマクールでの失敗を回避するためには手術経験を多く積んでいる医者を選ぶことが大事です。

しかし、実際に病院に行ってみても医者が手術経験が積んでいるかどうかはわからないと思います。

その場合はインフォームド・コンセントを丁寧に行う医者かどうかで決めるのも良い判断材料になります。

ほほのふくらみとサーマ顔の関係|顔の若さを決める大事なポイント

若く見られる人の顔というものは、どのような特徴があるのでしょうか。
サーマクールを行い、逆に老けてしまった人は何が原因なのでしょうか。
それを今からみていきます。

まず若く見える顔というのは、重心が高い顔です。どういうことかというと、ほほの膨らみがきちんとあり顔の凹凸がはっきりしているということです。重心の低い顔というのはほほの膨らみがなくのっぺりとした顔です。

サマークールの施術のしかたは、ふくらみをつぶして引き締めるというものです。確かに肌のたるんでいる部分は引き締めることによって若返りますが、頬の膨らみのような必要なものまでもつぶしてしまうことがあります。そうするとかえって、老けたような顔になってしまうのです。施術者が顔全体にかけて何度も施術を繰り返すとこのようなことが起こりやすくなります。

顔のたるみをなくしたくてサーマクールを考えている方は、まずはしっかりとした技術をもった医師を探すことが一番重要です。

しかしそれ以外でも副作用や、逆に老けてみえる可能性もあることを知ったうえで、それも覚悟してのことであれば施術をうけましょう。美容整形によって人生が良い方に変わる方もいますが、残念ながら悪い方に代わってしまう方もいます。